シンポジウム

0

     

    先日、東京にて、未来貢献

    「腸内フローラから健康寿命の可能性を探る」

    シンポジウムがありました。

     

    大谷 泰夫氏(前内閣官房参与)

     

    佐藤 信紘氏(学校法人順天堂理事、順天堂大学名誉教授・特任教授)

     

    とても関心深い内容の講座があり、

    その後、山本 舞衣子さんが司会で、

    阿部 文明氏(森永乳業株式会社 研究本部 素材応用研究所所長(農学博士))と

    私も出席して、パネルディスカッションを行いました。

     

     

    腸内フローラとは、腸内に数え切れないほどの細菌があり、顕微鏡で腸の中を覗くと、それらはまるで植物が群生している「お花畑([英] flora)」のようにみえることから、『腸内フローラ』と呼ばれるようになったそうです。

     

    森永さんの公式サイトから抜粋しますが、

    「腸内フローラの主な舞台である大腸で、炎症を起こす原因となっている悪玉菌をやっつけるのが善玉菌。実は大腸の善玉菌である、ビフィズス菌と乳酸菌の割合は、なんと99.9%がビフィズス菌で、0.1%が乳酸菌。
    大腸の善玉菌のほとんどがビフィズス菌であり、悪玉菌をやっつけ、腸内フローラのバランスを良好に保つ大切な役割を果たしています」

     

    殺菌効果の高いビフィズス菌を摂取する事は、身体にとって未病を防ぐ事につながり、健康寿命(介護を不要とする期間)が長くなりそうですよね。

    私はヨーグルトは毎日食べていますが、全部にビフィズス菌が入っていると勘違いしていました(^_^;)

    森永さんの商品では「パルテノ」が大好きですが、

    ビフィズス菌も意識して商品選びするよう心がけたいと思います。

     


    関連する記事

    💖西村知美 公式サイト

    http://www.tororin.com/menu/

    🍀ご質問やコメントはこちらまで
    fanletter_tororin@yahoo.co.jp

    💖オリジナル ブレンドコーヒー

    <さくららん珈琲〜strong〜>
    ネット販売中
    200g 1,200円(税抜)
    http://www.mycoffee.jp/product/255

    💖ファイザー製薬


    UUI<切迫性尿失禁>疾患啓発CF
    http://www.oab-info.com

    💖町家カフェ太郎茶屋鎌倉

    鎌倉わらび餅がおすすめです♪
    http://kamakura.th33.com/index.htm

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM