ハロウィン

0

     

    手話教室の生徒の友人達と

    お揃いのドット柄のスカートを履いて

    気分だけハロウィンを楽しみました(笑)

     

    本来のハロウィンの意味とはかけ離れていて

    怖い仮装でもなく、収穫祭でもなく、

    単にお祭り気分で楽しんでいます f(^_^;)

     

     

     

    ↑私のメイドのエプロン、

    下に下がり過ぎているのが気になる(_ _;)

    モンキー高野ちゃんも、ノリノリで

    仮装を楽しんでいました(笑)

     

     

    娘も小さい頃から遊んでもらっているメンバーだったので

    一緒に参加させたかったのですが、

    学校&部活なので、参加できず……。

     

     

    「I LOVE YOU」の手話をしているイヤリング。

     

     

     

     

    ⬆こちらの画像は戴いたのですが、

    ササの友達の家で水シールをつけてもらったそうですよ♪

    この後、仮装したまま、英会話レッスンでした。

     

    ちなみにササの今年の仮装希望は

    アニメ「屍鬼」の桐敷沙子(すなこ)。

    でも結局、普通(?)のゴスロリ系ファッションになりました。

    来年は、何をリクエストされるのでしょうか f(^_^;)


    スフレオムレツ

    0

      スフレオムレツって食べた事ありますか?

       

      お店やメディアのあちこちで見かけるようになり、

      私もイメージだけで作ってみました。

       

       

      卵を泡立て器でフワフワに……

       

       

      調味料も入れて、ふんわりとフライパンで焼きます。

       

      下が焼けてきたら、フワフワをキープしたまま

      お皿に移して半分に折り曲げて完成!!

       

       

      あああ〜〜 手早くやっても泡が消えちゃう(T_T)

      包み込まなければダメなのかな?

       

      主人が昼に起きてきたので、ランチに出してあげたら

      こんな顔………↓

       

       

      美味しいの? どうなの?

      微妙〜〜〜な顔で、いまいちって感じでした f(^_^;)


      おもてなし大使

      0

         

        「おもてなし親善大使」って知っていますか?

         

        あ…私ではなく、娘のササが受講して任命されました。

         

        2日間の研修で取得できます。

         

        きっと東京オリンピックに向けて

        外国人の観光客が更に増えるので

        東京観光名所を案内出来る子ども達を

        育てていこうというプロジェクトだと思います。

         

        任命証には、都知事のお名前が…!!

         

        研修は、浅草や都庁を見学したり、

        人力車体験をしたりで、楽しかったそうですが、

        一番面白かったのは、英会話の授業で

        パックンマックンのトークが印象的だったそうです♫

        確かに、お迎えに行った時、教室から

        大爆笑の声が響いていました。

        私も受講したかったなぁ…(笑)

         

        そして、観光といえば、亀有駅の両さん。

        40年間、お疲れ様でした!!

         


        えぇトコ2

        0

           

          NHK大阪「えぇトコ」で

          温水洋一さんと、

          大阪府堺市の職人さんを

          紹介しました。

           

          とてもインパクトがあったのは、

          やまつ辻田>さんの七味唐辛子!!

           

           

          私がよく買っている唐辛子は

          中国産だそうです。

          辻田さんがこだわって栽培している

          国産の唐辛子は、フサではなく

          一個づつ実につく小ぶりの唐辛子。

          中国産より3倍の辛さだそうです。

          何よりビジュアルも美しく、

          京都の千枚漬などでも使用されているそうです。

           

           

          辻田さんがブレンドする七味唐辛子は、

          私が食べている七味唐辛子とは

          全然見た目も味も違います!!

          赤色ではなく、緑色の七味唐辛子は

          最高級の香辛料を惜しげもなくブレンドした品!!

           

          すき焼きの卵に混ぜたり、

          山椒3+塩1を肉にかけたり、

          辻田さんに

          色んな食べ方を紹介していただきました!!

           

           

          余談ですが、空き時間に

          かん袋の氷くるみ餅を

          ご馳走になりました♪

           

           

          そして、行列の出来る穴子寿司

          深清鮓>さん。

          並んでいる若い男性に話を聞いたら

          子どもの頃に食べた美味しさが

          忘れられずに、友人と買いに来たそうです。

          お店は持ち帰り専門店ですが、

          確かに一度食べたら忘れられない!!

          タレが濃厚で、ふわふわ柔らかい特上穴子寿司。

          右に出る穴子寿司はないってくらい絶品でした!!

           


          えぇトコ1

          0

             

            NHK大阪「えぇトコ」で

            大阪府堺市へロケに行き、

            この方と一緒に、職人さんを

            紹介しました!!

             

            ……この方と言っても

            逆光で顔がわからない!?

            個性派の俳優さんです。

             

             

            温水洋一さん。

             

             

            イメージ通り、穏やかで優しい方でした♪

            移動時間、気を使ってくださり、

            色んな話をしてとても楽しかったです♪

             

             

            まずは、<小倉屋>さんの職人さんの技で

            ビックリするくらいフワフワに削られた

            「とろろ昆布」「おぼろ昆布」を

            紹介しました。手がきの手法で削られた

            昆布は、口の中に入れると雪みたいに

            すっと溶けます!!

             

             

             

            こちらは、<ナカニ>さんの

            注染(ちゅうせん)という手で50枚

            まとめて染める手法を教えていただきました。

            実際に、絵を描いて染める体験をしました。

            作業はとても楽しいですが、職人技していて

            シワにならず、綺麗なグラデーションや

            はみ出さずに色を入れる技は、とても真似出来ません!!

            それでも、注染に魅了された全国からの若者が

            何人も修行して働いていました。

            こういう伝統はこの先も受け継いでいってほしいと

            同じ日本人として、切に願います。

             

             

            この左から2番目の師匠は

            江戸時代末期より鉄砲の製造技術を生かし、

            鋏作りを続けている鋏鍛冶「佐助」5代目。

            そして、右から2番目の方は、フランスから

            修行に来たエリックさん(日本語ベラベラ)。

            日本の誇り高き職人技を、フランスへ持ち帰り

            この先もずっと伝えていってほしいですね。

             

             

            薫主堂>のご主人は、線香の香りと質にこだわり続け、

            珍しく線香を手作りされている職人さんです。

            線香発祥の地が堺だったなんて、

            初めて知りました。

             

             

            こちらは、天文元年(1532年)の創業以来、

            独自の製法で伝統の味「けし餅」を

            480年にわたって守り続けている

            本家 小嶋>さんです。

             

            ケシの実が全面についたアンコと

            柔らかい餅の和菓子は、手が止まらない美味しさ!!

            ニッキ味の白い粉がまぶしてある懐かしい味の

            和菓子もあります。

             

            堺出身の千利休も、この和菓子を食べたのでしょうか…。


            ササ料理

            0

              ササ料理1.JPG

               

              このキッチンは、私の実家です。

              夏休みの宿題で、料理を作ってレポートを

              出しましたが、クイッキングなので

              ササでも簡単に作れました。

               

              ササ料理2.JPG

               

              ササ料理3.JPG

               

              ちくわに牛肉を巻いて

              すき焼きのタレにつけて

              フライパンで焼く。

               

              ササ料理4.JPG

               

              焼けたら、お皿に盛って

              白ごまをかけたら完成!!

               

              ササ料理5.JPG

               

              ちくわの中に、キュウリや

              チーズを入れても美味しいですよ。

              ササの得意料理がまた増えました♪



              💖西村知美 公式サイト

              http://www.tororin.com/menu/

              🍀ご質問やコメントはこちらまで
              fanletter_tororin@yahoo.co.jp

              💖オリジナル ブレンドコーヒー

              <さくららん珈琲〜strong〜>
              ネット販売中
              200g 1,200円(税抜)
              http://www.mycoffee.jp/product/255

              💖ファイザー製薬


              UUI<切迫性尿失禁>疾患啓発CF
              http://www.oab-info.com

              💖アジア食品

              http://www.ajia-foods.com/sauce/index.html

              💖町家カフェ太郎茶屋鎌倉

              鎌倉わらび餅がオススメです♬ http://kamakura.th33.com/index.htm

              selected entries

              categories

              archives

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM